1. TOP
  2. ジェネリック家具
  3. Le Corbusier Sofa ブラック 【3P】
  • Le Corbusier Sofa ブラック 【3P】

Le Corbusier Sofa ブラック 【3P】

コルビジェ復刻「他社とは違う開発と加工」


LC2ソファ

LC2ソファ


近代建築の巨匠、家具の傑作を生み出したル・コルビジェ

近代建築の巨匠、家具の傑作を生み出したル・コルビジェ
Le Corbusierフランスで主に活躍した世界3大巨匠建築家。単純な形で最大の快適さを得る機能美を追求する感性は現在でも多くのデザイナーに影響を与えており、デザイナーズ家具「幻の名作LC2」のオリジナルは、ニューヨーク近代美術館(MOMA)永久展示品であるが、商品のデザインの意思権が切れた作品を復刻したリプロダクト製品は、時代を超えて現在でも人気を保っている。


コルビジェ復刻 他社とは違う開発と加工

コルビジェ復刻

クッションのふんわり感を伝える厚さ1.2mmの高級本革、
イタリア製のトップスキンレザー(本革)を使用。

このレザーはイタリアで育った最高品種の牛かた取れるものを使用したことにより、色艶・しなやかさも最高。
さらに、座り心地を損なわない為に、厚さ1.2mmの本革を使用しています。
本物のLC2の美しいフォルムを完成させる為、惜しみなく前面に本革を施し、滑らかな肌触りと本革独自の風合いと艶は
時代を超え愛されるル・コルビジェのソファの圧倒的な存在感を引き立たせます。

イタリア製のトップスキンレザーを使用

メーカーURL:http://www.b-style-tokyo.com/SHOP/TF-233-995.html

商品コード: TF-233-995

通常販売価格: 121,000 (税込)

0 ポイント獲得!

商品情報

本革だから出来る究極のパイピング加工

本革だから出来る究極のパイピング加工
ソファの縁にしてあるパイピング加工は、合成皮革を使用するとパイピングのラインがどうしても太くなり、耐久性にも弱く、長く使用すると縫い目からほつれ始め最終的にそこから破れてしまいます。
パイピング部分にも良質のトップスキンレザー(本革)を使用し、トップスキンレザーでしか作り出せない細くキレイな究極のパイピング加工を施しました。
それをすることにより、よりコルビジェソファがスッキリとしたシャープな印象となり高級感が生まれます。

2種類の革を使用してハイコストパフォーマンスを実現

弊社では、低価格でいい商品を提供する為、LC2本革製品の一部に透湿性が抜群のソフトレザ-を使用しています。
側面にソフトレザーを使用することによって、通気性を確保しながらお手入れも軽減され、座面や背面は座り心地の良い高級本革を使用することで心地よくつくろいでいただけます。
2種類の革を使用してハイコストパフォーマンスを実現
高級本革のなめしは、染料と顔料を併用したセミアニリン仕上げ革となっています。
アニリン仕上げより傷やスレを目立たなくし、顔料仕上げの革に比べると革の透明性が優れています。
リプロダクト品にオリジナルの使いやすさを改良を加え、この2種類の革を使用することでコストが削減。安価でお買い上げいただく事が実現しました。
見えないクッションが重なった部分にもソフトレザーを惜しみなく使用し、見えないところも手を抜かず忠実に再現しております。

耐食性の高いステンレスSUS304が醸し出す高級感と剛性感

耐食性の高いステンレスSUS304が醸し出す高級感と剛性感
ソファのフレームは粗悪なメッキ仕上げだと表面がはがれやすくなってサビ等の原因になります。
LC2のフレームはステンレスを使用しています。ステンレスは鉄より硬く、錆びない等利点があります。美しい輝きを失わぬよう、仕上げは職人が一本一本手で磨いた鏡面仕上げです。
簡単なお手入れをしていただくだけで、いつまでも磨かれた当初の輝きを失いません。

肩や腰の負担を軽減する、クッション性への追及

肩や腰の負担を軽減する、クッション性の追及
3構造のスーパーライトウレタンは、座った時に体の負担を軽減させてくれる役割を持ちます。
3階層のうち一番下にあるウレタンが最も硬く、層が上になるに従って、柔らかい高品質のウレタンを使用しています。
その為、体をしっかりと包み込むような感触を与えてくれます。
バランス性にも優れ、横になっても肩や腰の負担を軽減してくれる為、上質な座り心地と寝心地を得られます。

どのような材料、素材が使われていますか?

どのような材料、素材が使われていますか?
銀面の緻密な層まで残して加工仕上げされたものが、銀付革トップグレインレザーです。
この革が流通過程で高価で取引され高級ソファになります。
当社の高級本革は、100%本物のトップグレインレザーを使用しています。
通常革は、表面に行けばいくほど(銀面や表皮に近いほど)、丈夫になり高価になります。
その反対に、皮下組織側の内側び行けば行くほど柔らかくなり、耐久性は失われていきますので安価です。
多くのメーカーが補正を必要とする安価な皮革を使用し、延伸パッチなどの補正加工を施しますが、当社は一切それを行っていません。
当社は、高級車などには定番とされる高級本革にセミアニリン仕上げを施しており、手入れやクリーニングもしやすく、色あせ、シミ、汚れが
つきにくく、剥離や割れも防ぐよう加工をしております。
是非、本物の高級本革(トップグレインレザー)の風合いをお楽しみください。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

PAGETOP